WORKSHOP 

​ワークショップ

マビエ作って

どんど

◼︎内容
さあみなさん、楽しいGWが始まります。こんな時だからこそ、腰を据えて作品づくり、陶芸にチャレンジしてみませんか?
自粛が早く終わって欲しいと祈りながら、疫病を祓う妖怪“アマビエ”を作ってください。
作品は6月アタマに野焼きをして完成させます。野焼きは浄智寺の朝比奈恵温ご住職立会いのもと、作品を炎で浄火し、祈りを捧げ、疫病を祓います。焼きあがったアマビエ様は、たからの庭で野外展示したいと思います。
 
◼︎受付期間4月26日〜5月17日
◼︎参加費・3000円(粘土代、粘土の送料、野焼き代込み)
◼︎お申し込み方法と野焼きまでの流れ
1.メールで受け付けます。以下の内容を明記ください。
・参加者の名前
・粘土の送り先(住所、郵便番号、電話番号)
taiken@tougei.email
 
2.参加費の振込先をご案内します。振込の確認が取れ次第、粘土をお送りいたします。
 
3.各自作品を作ってください。作り方、注意事項などは粘土と一緒にお送りします。
 
4.6月1日必着で作品を送り返してください。送料はお客様負担で、発払いでお願いいたします。
 
5.天候によりますが、6月3日頃に野焼きします。
 
6.作品は着払い(お客様負担)でお送りするか、外出自粛が解除されてから引き取りにいらしてください。それまでは作品をたからの庭に野外展示など計画中です。
 
以上です。
注意)メールのやり取りが難しい、返信がこないという方はお電話ください。迷惑メールフィルターなど受信拒否設定をされている方は解除をお願いいたします。また、迷惑メール受信箱などもご確認ください。
 
 050-3748-8007(渡邉)
 
アマビエとは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作疫病などの予言をすると伝えられている。
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

〒247-0062 鎌倉市山ノ内1418-ロ【たからの庭内】

taiken@tougei.email | Tel: 050-3748-8007